京都スサノオ

e-SPORTS BANPAKU杯 2020 レポート -後編-

2020.03.06

author: 曽我部 沙也佳

BANPAKU杯とは?

「大阪・ミナミをeスポーツのメッカに!」という理念のもと、
その理念を達成する為に開催される「都市型eスポーツフェスティバルイベント」。
この理念には、ファッションや音楽というコンテンツを所持する大阪ミナミに、「eスポーツ」という新たなコンテンツを街に定着させ、新たな賑わいを創出する。という想いが込められている。
そのコンテンツは、今までには無かった新たな” 街のエコシステム” が備わっており、街が抱える問題「ナイトコンテンツ不足」をも解消できる一手となるコンテンツであることを目指している。
「eスポーツ」という”スポーツ”に集まる人・コミュニティにはそれだけの力があり、これまでの街には無かったコンテンツ・文化を作っていく可能性を秘めている。
2025年の大阪万博に向け、より世界レベルで魅力的な街へ進化する為に、BANPAKU杯は存在する。 引用元:BANPAKU杯公式HP

初の都市型eスポーツフェスティバルイベント「e-SPORTS BANPAKU杯 2020」が 2020年2月22日(土)・23日(日)に、大阪の難波にて開催されました!
スペシャルゲストには、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYさん、総合MCでは倉持 由香さん・MCコウゼンさん等、超豪華なゲストがご出演されました。

この記事では、2/23(日)2日目の開催タイトル「レインボーシックスシージ」「HADO」「ウイニングイレブン」のまとめになります。

2/23(日)2日目

レインボーシックスシージ

今回は、通常5on5で行うルールとは違い、2on2のトーナメントとなっており、 プロゲーミングチームの野良連合チーム・CYCLOPS athlete gamingチーム 一般参加から「うさぎさん」「ましましゲーミング」「TEAM ACADEMIA」「ばれんてぃあ」の4チームが出場し、勝利を争います。

野良連合からは Wokka選手(写真左から2番目)とKizoku選手(写真左から3番目)と、 CYCLOPS athlete gamingからは SuzuC選手(右から3番目)とgatorada選手(右から2番目)が出場しました!
レインボーシックスシージプレイヤーは、知らない人はいないと言っても過言ではない超豪華な4名です。

実況では、OCA大阪デザイン&IT専門学校所属のPizzaさん 解説では、CYCLOPS athlete gaming所属のXQQさんが出演。

さすがプロは強い!決勝戦は 野良連合vs.CYCLOPS athlete gaming

野良連合チームは、どんどん勝者側でトーナメントを進んでいきます。
CYCLOPS athlete gamingチームは、1回戦目で一般参加の「うさぎさん」チームに敗退しましたが、 敗者側でリベンジを果たしました。

CYCLOPS athlete gamingに勝者側で勝利した「うさぎさん」チーム

CYCLOPS athlete gamingが敗者側から勝ち上がっていき、 決勝戦は野良連合 vs. CYCLOPS athlete gamingとなりました。

激戦の末、CYCLOPS athlete gamingチームが勝利!!

優勝したコメントでは、 gatorada選手「勝てて嬉しいです。大阪で勝てたことが嬉しい」 SuzuC選手「めちゃくちゃ楽しかった。」と、お2人ともイベントを楽しんだ様子でした。
優勝おめでとうございます!!

沢山のファンの方がご来場いただきました。 寒い中、お越し頂きありがとうございました!

HADO

BIGSTEP B2階スポパー で、「HADO」の大会が行われました!

HADOとは、自らの手で技を放つ!ウェアラブルデバイスとARで実現するテクノスポーツです。

トーナメントの結果、優勝したのは、MOZ SEEDチームでした!
表彰式は、BIGSTEPメインステージの屋外で行われましたが、身体を動かすeスポーツなので、寒い中全員半袖! 皆さんおめでとうございます!

ウイニングイレブン

BIGSTEP 3階KISHISPO で、「ウイニングイレブン」の大会が行われました!

実況解説では、GENKIモリタ選手と、KYANOS所属のかつぴーや選手が出演。

トーナメントの結果は、 エムユーアールさんが見事優勝されました!
見事セレッソ大阪の柿谷選手のサイン入り色紙をGET!おめでとうございます!

最後に全員で集合写真をパシャリ!

それぞれのタイトル毎に、会場は大いに盛り上がりました! ご来場いただいた皆様、ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

配信アーカイブはコチラ
前編の記事はコチラ

曽我部 沙也佳

著者:曽我部 沙也佳

2020年から加入しました広報の曽我部です。 スマブラプレイヤーでもあり、「しぇあ」というハンドルネームで2014年から大会へ定期的に参加しています。 ゲーム大好き、麻雀大好き。株式会社スサノオを盛り上げていきます!

一覧へ戻る