京都スサノオ

2/18 第4回大阪eスポーツ研究会 が開催されました

2020.02.20

author: 曽我部 沙也佳

2/18(火)「第4回大阪eスポーツ研究会」が行われました。

大阪eスポーツ研究会とは?
大阪eスポーツ研究会は、産官学と街が連携し、「eスポーツを通じた街の活性化」を目的とした研究組織。

株式会社スポーツタカハシの大川様が登壇。 この一年間eスポーツで地域の発展に取り組んだ実体験を元に、 どのような変化があったのかと、引き続き今年度も大阪をeスポーツのメッカにするべく活動に取り組むこと、 特に重要なのは「eスポーツに関わるならば、自らeスポーツを好きになり体験すること」だと語りました。

この後は、参加者にも協力していただき、 「グランブルーファンタジー ヴァーサス」を観戦者が分かりやすく楽しむイロハを スサノオ所属選手「小路KOG」が初心者に理解しやすいように丁寧に説明しました。

YOSHIMOTO Gaming所属のkubo選手から見たeスポーツの変化やプロになった経緯、 そしてプロゲーマーになった後の環境や気持ちの変化などを、小路KOG選手と共にお話をいただきました。

観戦者がゲームの見どころや楽しみ方、プロゲーマーの在り方を理解したところで 小路KOG選手、kubo選手が「グランブルーファンタジー ヴァーサス」を使用し、 プロゲーマー同士によるエキシビジョンマッチを行いました。

エキシビションも最終戦までもつれ込み、kubo選手の勝利。 ゲームの結果は関係なく、スポーツマンとして笑顔で握手を交わすkubo選手・小路KOG選手でした。

次回の第5回大阪eスポーツ研究会は、4月22日(水)を予定しており、 「eスポーツ施設」をテーマで予定しておりますと発表し、第4回大阪eスポーツ研究会を終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

曽我部 沙也佳

著者:曽我部 沙也佳

2020年から加入しました広報の曽我部です。 スマブラプレイヤーでもあり、「しぇあ」というハンドルネームで2014年から大会へ定期的に参加しています。 ゲーム大好き、麻雀大好き。株式会社スサノオを盛り上げていきます!

一覧へ戻る